睡眠と肌の関係について

皆さんは睡眠不足が続くと、肌の調子が悪くなることはありませんか。忙しくて睡眠時間がちゃんと取れなかったり、夜中まで見たいテレビがあって夜更かししてしまったり、心配事があってなかなか眠りにつけなかったりなど、そんなことが続くと、だんだん荒れてきたり、乾燥したり、吹き出物が出てきたりと、トラブルを抱えるようになります。そんな経験は誰にでもあるものです。これは、睡眠と肌に深い関係があるためです。それは、肌が眠っている間にターンオーバーを繰り返すためです。肌は4週間かけて新しい細胞を作り出して生まれ変わります。これをターンオーバーと言います。では、なぜ眠っている間にターンオーバーを繰り返すのかですが、それは、眠っている間に成長ホルモンが分泌されるためです。そのため、寝ている間にターンオーバーが起こり、新しく生まれ変わるというわけです。そもそも、睡眠不足が続くと肌の調子が悪くなってくるのは、ホルモンバランスが崩れてしまうためです。美しさを保つためにホルモンバランスは非常に重要です。美肌ホルモンと呼ばれるエストロゲンの分泌量が減れば、乾燥したりハリが失われたりしますし、成長ホルモンの分泌量が減った場合は、ターンオーバーが遅れてしまい、シミやしわなどのトラブルの原因になります。しかし、ただ寝ればいいというわけではありません。大事なのはいつ寝るかです。というのも、「お肌のゴールデンタイム」というものが存在するのです。これは夜の10時から夜中の2時までです。それは、この時間が1番ターンオーバーが活発だからです。この時間にしっかりと深い眠りにつくことが大事です。そうすれば成長ホルモンが分泌されて肌は生まれ変わります。美しさを手に入れるためにも、夜10時には眠る努力をしましょう。

質の良い睡眠できれいな肌に

質の良い睡眠できれいな肌になるというのは、本当の話です。人間の体は夜の睡眠時間に修正されたり、成長をしたり、肌サイクルも盛んになります。人間の皮膚にはサイクルがあって、皮膚の奥から誕生した細胞が上へと押し上げられます。これは約4週間を目安に行われて、表皮の最も上の部分へと出てきます。古くなり役割を終わったら、自然に剥がれ落ちるものです。こうした一連の流れが、よく美容でも聞くことのある、皮膚のターンオーバーです。皮膚のターンオーバーで必要不可欠となるのが、成長ホルモンの存在です。脳より成長ホルモンが分泌されることによって、皮膚は生まれ変わるターンオーバーにも、スイッチが入ることとなります。成長ホルモンが分泌されるのは日中の時間帯ではなく、人間が眠りについている深夜の時間帯です。良い眠りについている深夜の時間に、皮膚のターンオーバーが起こります。こうして人のお肌は新しい生まれ変わりを繰り返しています。睡眠不足になったり、眠れない日が続いてしまうと、皮膚のコンディションは悪くなります。体内のホルモンバランスの乱れが原因であり、エストロゲンの女性ホルモン分泌が低下するためです。ここに来て成長ひるもんまで少なくなれば、ターンオーバーは更に遅くなって、皮膚の乾きは加速して、弾力やハリは失われます。健康な肌のためにもターンオーバーの促進が必要であり、成長ホルモンの分泌が重要です。睡眠の深さは一定ではなく、リズムは規則的です。睡眠に入って3時間ハム会眠りのノンレム睡眠となります。この深い眠りの時に、成長ホルモン分泌は盛んになります。質の高い睡眠を、深夜帯のゴールデンタイムに合わせて取る事によって、肌は美しく変わります。

美しい肌を保つ為に気を付けること

美しい肌は、女性の憧れのはずです。そのような美しい肌を保つためには、普段から気を付けなくてはならないことがあります。そこで、その方法を紹介していきますので、ぜひ、実行してみるようにしましょう。美しい肌のためには、洗顔や化粧水も重要な要素ですが、それよりも効果的なのは、体の中から気を付けることです。まずは、食生活の改善が必要です。肌によい食事というのは、バランスのよい栄養が重要です。特に肌によいとされている栄養は、肌に潤いとハリを与えてくれるタンパク質や、ハリを保ちシミを防ぐビタミンC、老化防止に効果的なビタミンE、角質の保湿機能を高めるビタミンA、新陳代謝を促し血液循環をよくするビタミンB2などです。これらの栄養が含まれている食物は、肉や魚、野菜、果物、ナッツ、レバー、納豆などになりますので、これらの食物を取り入れてバランスよく食事をするようにしましょう。また、睡眠時間に気を付けることも重要なポイントになります。午後10時から午前2時の間はゴールデンタイムといって、新陳代謝が活発になる時間帯になります。このゴールデンタイムの間に睡眠をとると、肌のターンオーバーが正常に行われますので、夜は早めに睡眠をとるようにしましょう。食事や睡眠以外では、紫外線に気を付けることも大事です。人が紫外線を浴びると、色素細胞が活発化してメラニンを増産してしまいます。過剰なメラニンは、シミやシワの原因になってしまい老化を促進させてしまうことになります。外出をするときには、日焼け止めクリームなどを塗ったり、日傘を使ったりして、日焼け対策を行うようにしましょう。美しい肌を保つためには、様々な努力が必要ですが、どの方法も日常生活でできることになりますので、少しずつ実行していきましょう。